特定非営利活動法人ブルースターについて

 児童に対する福祉・教育推進、障がい者(精神・知的・身体)に対する就労支援、児童の保護者及び障がい者の家族に対する相 談・援助、障がい者に対する健康及び生活改善を行うと共に、一般企業や地域社会に対して社会福祉活動への参加と理解を喚起し、 障がい者及び児童が一人ひとりの人間として地域社会に溶け込み、自立して安全に生活していくことができる社会を作ることを目 的として活動しています。

福祉作業所『らふぁえる』について

 先ごろ厚生労働省より、「がん、脳卒中、心臓病、糖尿病」の四大疾病に「精神障害」を加え五大疾病とし、重点的に対策に取 り組むとの方針が発表されました。うつや統合失調症などの精神疾患患者は、今や四大疾病の患者数をはるかに上回る勢いで増加 しています。問題を抱えつつも医療機関等につながっていないなど、潜在的な患者数も考慮すると、もはや見過ごすことのできな い社会的問題であるということが明らかになったと言えます。  精神障害に対してはまだまだ差別や偏見が強く存在し、職場や学校の仲間はおろか、家族にさえ理解されず苦しい思いをされて いる方が大勢いらっしゃいます。また、その障害の特性ゆえ、当事者は社会復帰のための第一歩が踏み出せずにいることが多いよ うです。社会問題化している「引きこもり」も精神障害が大きく関連しているという見解もあるように、当事者の方の精神的ジレ ンマははかりしれません。  では、精神疾患を患った、または、その疑いがあるのではと思ったとき、どのような手立てが考えられるでしょう。まずは、精神 科の受診、お住まいの地域の精神保健福祉センターや保健所へ相談に出向くということが選択肢として挙がってきます。医療機関で は投薬や場合によっては入院が必要という診断がおりるかもしれません。行政機関では保健師や精神保健福祉士などが、今後のこと について相談にのってくれます。こうしたプロセスを経て、当事者の方がもう少し前へ進んでみようという気持ちになったとき、そ れが『らふぁえる』の出番です。  疾患自体は快方に向かっているけれど、社会に出ていく自信がない、コミュニケーションがうまくとれるか心配といった方が、 マイペースで自立を目指していけるよう、専門知識を有したスタッフがしっかりとサポートいたします。まずは家を出るといった 目標の方から、就労を見据えた社会訓練を必要としている方まで、幅広く対応いたします。ちなみに精神障害の方が受けられるそ の他の福祉サービスとして、通院費の助成(自立支援医療)や精神障害者保健福祉手帳があり、これらをうまく利用することも自 立への一歩となります。  また、『らふぁえる』では、このようなプロセスの中でお悩みの方やご家族の方へのご相談を承っております。


完全予約制カウンセリングルーム『ブルースター』

-さまざまな悩み相談に対応いたします。-
 カウンセリングルーム「ブルースター」では、人生相談から家族問題(夫婦・親子・パートナー)、性(セクシャリティ)、育
児、仕事などに関する心理的相談まで日常生活においてのさまざまな悩みに対し多岐にわたり対応しております。
現代のストレスにおいては、子どもからおとなまで、さまざまな悩み、問題を抱え、理想と現実の狭間で、もがき苦しんで生きて
いかなければならないのが現実であり、大なり小なり何かしらの悩みを抱え、だれにも打ち明けられず、一人で心の奥底にしまい
込み、日常生活を送っている人が多いのが現状です。
 不安や悩みを一人で抱え込んだままで、価値観が多様化している現代を自分らしく生きて行くことは、決して容易なことではあり
ません。まず誰かに相談する事が必要なのです。しかし、もしもまわりに相談できる人がいないときは、カウンセラーに話すことが、
今より楽になれる一番の近道です。人に悩みを打ち明けてみると不思議と気持ちが楽になり、今までマイナス思考に考えてきた事も、
前向きに考えられるようになります。そして、抱えている問題を客観的に見つめ直す事ができ、知らず知らずのうちに自分自身と向
き合う事ができるようになります。すぐに答えを導き出す事はできなくても、何かしら問題解決へのヒントをえることができ、心の
回復につながります。
 カウンセリングを受けることに抵抗がある方もいらっしゃいます。カウンセラーは悩みを聴く専門家です。あなたの悩みに対し
親身になって対応いたします。ぜひ一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

◎カウンセリングは、お悩みにじっくりと耳を傾ける事からスタートします。その後、一人ひとりのお悩みや性格に合わせ、最適
な心理療法で対応いたします。(支持療法、認知行動療法、芸術療法など。)二回目以降は、初回にうかがったお悩みや問題に対
して、目標設定や解決に向けた予定を組み継続的にカウンセリングを行っていきます。カウンセラーは経過を随時モニタリングし
ながら、より最適な解決方法を吟味し、一人ひとりのケースに合った個別療法を用いて、お悩みや問題の早期解決に当たります。

活動レポート/イベント・ボランティア開催情報/講 座/協賛団体・企業募集のお知らせ

2016/8/19
福祉作業所『らふぁえる』が移転しました。
新住所 東京都江東区木場6-10-6 TKYビル5F
電話番号・FAX番号は変わりません。
ただいま、利用者を募集しています。

特定非営利活動法人 ブルースター | Facebookページも宣伝

ブルースターin facebook

リアルタイムな情報を常に更新中です。

ブルースターin 東京障害者 サービス情報

*法人名から探す→クリック→ブルースター入力→次へクリック→江東区を選択検索
リアルタイムな情報を常に更新中です。

とうきょう福祉ナビゲーション

福祉サービス第3者評価

ブルースターin wam net

*障害者福祉をクリック→事業所番号で探す→1310801129入力→検索

リアルタイムな情報を常に更新中です。

ブルースターin ことこみゅネット

リアルタイムな情報を常に更新中です。

【提携機関】医療法人 青流会くじらホスピタル

患者様の人間性を尊重し、自信と信頼を回復していただくことを一番に考えています。

特定非営利活動法人ブルースター サービス一覧

リボンマークについて

>>ミズイロリボン